この本店管理部とは、コールフォースにとって心臓となる部署です。

CC事業部やBS事業部が獲得してきた受注案件を確実な売上という成果にする部署です。
CC事業部の獲得案件の最終確認を取り、申し込み開通に至るまでの最後の業務を行います。
BS事業部の獲得案件の契約申し込みを行い、月々の請求業務を行います。

営業の方々が、持てる力を存分に発揮し、獲得してきた案件はコールフォースの命です。
これを確実な成果にし、脈動させ、コールフォースを大きくする部署が本店管理部です。

攻めの営業部隊をバックアップするためには多くの知識、技術、が必要なため、やりがいがあり、いろんな目標が持てる部署です。

小川 さくら
蒲地 弘実

Q.コールフォースを希望した理由は?
小川 さくら

新しいことへの取り組み、止まることのない活気に満ち溢れているからです。
今まで見た会社には無いものを感じました。

蒲地 弘実

自分には何も自慢できるような経歴が今まで無く、コンプレックスがありました。
一生懸命何かに対して頑張ったこともなく、そういった自分を変えたくて、最終選考の際に、その話を社長にした時に「この会社の環境を利用してみたらいいんじゃない?」と言ってもらえたので、ここで挑戦しようと、思い希望しました。

Q.入社してから感じるコールフォースの魅力は?
小川 さくら

毎日、違う刺激を受け、仕事をしていて飽きることは絶対にないこと!
これは入社してから今までずーっと感じてます!

蒲地 弘実

自分の裁量で仕事をやらせてもらえるところです。
チャレンジしてみたい事に対して
「お前にはまだ早い」とか「だめ」と言われたことはないです。

小川 さくら

初めて重要な仕事を任せてもらえた時は、本当に鳥肌立ったなー。
えっ!私でいいんですか??みたいな・・・笑

蒲地 弘実

もちろんプレッシャーはありますけど、それを乗り越えて仕事をこなしたときのお酒の味は最高ですよね!笑

小川 さくら

確かに!笑
あの時のお酒の美味しさは忘れられないですね!

Q.入社して一番大変だったことは?
小川 さくら

頑張った成果として、仕事が増えたときです。(やりがいですが!)
今後もさらに仕事を増やしつつ、スピード感を出して頑張っていきます!

蒲地 弘実

入社したての 1 ヶ月です。自分のできなさを痛感する毎日で、「私には無理なんじゃない か?」と思う事も多かったです。
しかし、先輩や同期から色々アドバイスをいただいて、乗り越えることができました!

Q.入社して一番嬉しかったことは?
小川 さくら

人事評価で過去最高点を出したとき!
あの時は最高に嬉しかったです!

蒲地 弘実

あの時の小川さん、めちゃくちゃテンション高かったですよね!(笑)
私が1番嬉しかったことは「挑戦し続ければ出来るんだ」と自分に自信がつくようになった事です。

小川 さくら

努力すれば必ず結果が出る!という考えは社会で必ずしも通用しないけど、挑戦し続け ることは大事ですよね。
挑戦しなければ失敗はしないけど、成功も無いけど、
挑戦すれば失敗がある分、成功することもあります!

蒲地 弘実

名言出ましたね!(笑)
本当にその通りだと思います!

Q.これから取り組んで行きたいことは?
小川 さくら

今後は法務をスキーム化し、契約業務を瞬時に行えるようにすることです。
それだけでもかなりの時間が削減されるので、取り組んでいきます。

蒲地 弘実

コールフォースの成長スピードに合わせて本店管理部も足並みを揃えて成長出来るような研修体制を整えたいですね。

Q.学生(求職者)へメッセージを!
小川 さくら

スピードと対応力は誰にも負けません!
常に速い速度で変化して行く弊社だからこそいつになっても上昇志向でいられる環境があります。
是非、会社と共に成長していきましょう!皆さん待っています!!!

蒲地 弘実

「挑戦すること=壁にぶち当たること」ですが、それを乗り越えたときの嬉しさは何にも代えがたいくらい大きいです。
もちろん、厳しいことも多いですが、私たちは決してエリート集団ではないです。
でもそんな私達でも、やれば出来る!と思える会社がコールフォースです。
一緒に自分の限界に挑戦したいという人!是非一緒に切磋琢磨しましょう!!